僕の戯言

「おめでとう!」をお願いします!

どーもー!このブログで皆さんにお会いするのはかなり久々になってしまったどーも美容室と鉄板焼きのシャチョー兼3児の父です。

今日はですね。4月でホクホクが4周年を迎えました。ここに来るまでに沢山の嬉しい事や大変な事、本当に色々ありましたね。ただ間違いなく言えるのは皆様の応援無くして5年目を迎える事は出来なかったと言う事です。

 

成長を実感できる

会社のブログで坂西が書いていましたが、初めの頃は本当にバタバタでスタートしていました。僕にとっても坂西にとっても飲食店の開業は初めて。

ある程度の経営的な事と財務的な事は美容室を経営してきてわかってきたつもりでしたが、やはり同じサービス業でも勝手が違うところもかなりある。

だから中々どうして上手くいかない事も結構ありました。

でもですね。そんな時に一度戻る場所があった。それは美容室も飲食店も一緒の理念のところ。

お客様に楽しんでもらう

美味しいものを提供したり、ヘアスタイルを造って綺麗になってもらうはプロとして当たり前。それにプラス楽しい空間を提供しようを決めていたから、ブレずにやってこれた。

道を間違えて進んで迷った時も「これはお客様にとって楽しいのか?働く人にとって楽しいのか?」を改めて考えて遠回りかもしれないけど、一度リセット出来たなと。

時にはブツかりもするし、言い合いにもなるけど本気で考えているからこそなんだと。

その結果お客様からもこういう節目を一緒に祝って頂くお店になれたんだと。

 

さらに成長してもっと楽しい空間を

まだまだ至らぬ所も沢山ありますが、飲食部門代表の坂西を筆頭に

(左が坂西:右が息子の蓮ノ介)

 

バイトからそのまま就職してくれた趣味が寝ることの寛太

 

僕の妹で坂西の奥さんであるShiho

 

スーパーバイトリーダーのナナ(ハロウィンバージョン)

 

めちゃくちゃ滑舌が悪くて言っている事が20%くらいしか理解してあげられないイケメンひろ

 

無理やり衣装を着せられてる感ハンパないフウカ(クリスマスバージョン)

 

そして今だにイベント毎やホクホクに遊びに来たり、お手伝いに来てくれる歴代のバイトちゃん達。

就職したにも関わらず月に1度のペースで黒板を描きに来てくれるんです。

 

そんな素晴らしいメンバーで繰り広げるホクホク5年目をさらに楽しみにしていて下さい。

もっともっと皆さんが楽しんで頂けると空間を提供していきます。5月の中旬まではホクホク来店時に大きな声で「おめでとう!」と言って頂いた方はドリンク一杯無料です。

是非「大声」でお願いします。

 

それではホクホクに愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  2. 彼が【男泣き】をした理由
  3. いや、100㌫全開だよ。
  4. なんか感慨深いものがあった入学式
  5. ミクロコロンコロンのお食事事情

関連記事

  1. 僕の戯言

    【二人のダイキ】「他業種に学」の会に行って思った事

    月に一度のC2チームミーティングは必ず「意味のあるお店」に行くんですね…

  2. 僕の戯言

    「僕・・焼肉大好き・・・」でしょうね。ってかBBQね!

    勝野家次男 隼ノ介  通称ミクロコロンコロン特技 お熱がある時…

  3. 僕の戯言

    僕が昼間の公園で一人、座り続ける理由

    どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼不審者です。いや。もう完…

  4. 僕の戯言

    大切な時間を無駄にしない

    どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョーです。あと少しで9月も終わ…

  5. 僕の戯言

    上司になるほど仕事量は増える?それとも減る?

    これは最近よく思う事。僕が思う上司論ですよね。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「親が楽しむこと」が子供を楽しませる秘訣
  2. 成果をあげる人は時間が制約要因である事を知っている。
  3. 今日で結婚して8年が経つんだ。
  4. メキメキと成長している息子たちを見て
  5. 夫婦で同じ趣味って素敵やん

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    子供たちとの買い物中に僕が終始この顔だった理由。
  2. 僕の戯言

    母の誕生日に思う事
  3. 僕の戯言

    これから社会人になる人よく聞いてください。時間管理の話
  4. 僕の戯言

    地域の小学校にセミナーをしてきたんだ。
  5. 僕の戯言

    本当にあった怖い話。〜九十九里の守り人〜
PAGE TOP