僕の戯言

男だらけのスーパーは気をつけるべし

先日ですね。

妻が体調を崩しまして、どうにもこうにも動けなそうだったので僕が保育園のお迎えやら買い物やらに行ったんですね。

そうゆう時に毎回行われる行事。そうです。パパズキッチンです。

 

男がスーパーに行く時は気をつけるべし

今日お話したい事は僕の料理のお話ではなく、その前の段階のスーパーに買い物に行った時のお話なんですね。

うん。毎回思うんですよ。

本当ごくたまーになんですけど料理するんです。でもよく聞く「たまにはパパが」じゃなくてマジで必要な時しかしません。

この時も出前を取っちゃえばいいやって思っていたんですけど、子供達が妙なテンションで僕の夕飯に期待するので乗ってみました。

それで3人でスーパーに行くんです。

そして毎回こうなる。

 

親父だと好きなもの買い放題。

 

たぶん僕の事をバカだと思っているのでしょう。

 

いつもは絶対に買っていないものを買おうとします。

 

この時はポケモンの菓子パン。

 

帰って袋から出すと案の定妻から「それ食べないじゃん」って言われるやつが何個か出てきた。(ポケモンパンも含む)

まぁでもそれが楽しいっちゃ楽しいんですよね。

男3人でワイワイやりながら、普段とは違う空気で買い物をして、絶対に母親では買わないものを買ってあげる。

お菓子買って、お肉買って、果物買って、ジュース買ってってやりながら楽しいんです。

子供達も僕と行くとそれが出来るってわかってるんです。

だから妙に聞き分けも良いし、お手伝いもしてくれる。そのかわり僕の事を何も知らない父親だと思っているので余計な物も買わせようとする。

だからかな?

その日の夕飯分の食材だけ買おうって思ってたのに5000円もかかったのは。

子供3人と大人1人分の夕飯の食材を買いに行っただけなのに5000円もかかったのは。

その料金には楽しさも含まれてたのかな?

お金かかりすぎて「家計から出して」って逆に妻に請求できなかったよ。

全国のパパさん。パパと子供だけで行くお買い物には要注意を。

 

それでは子供たちに愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  2. 親が結婚35周年だったんだ。
  3. 苦しい時こそ
  4. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  5. 男だらけのスーパーは気をつけるべし

関連記事

  1. 育児奮闘記

    初カップラーメンを食べてみて。

    どーもー。美容室と鉄板焼きのシャチョー兼3人の男の子の父親です!…

  2. 僕の戯言

    地域の女子高生に人気があるみたいなので、ボロクソに書いてみる。

    なんかねー。人気があるみたいなんですよ。京…

  3. 僕の戯言

    父親としての子供との時間

    みなさんのお子さんは何をして遊んでいる時が一番楽しそうですか?…

  4. 僕の戯言

    勝負は真剣なほど面白い。【お遊戯走り】

    何をするにしても負けるのは嫌だし、本気でやっている…

  5. 僕の戯言

    あなたはどっち派?2種類の上司。

    社員が育っている企業には必ず共通点があるんですね。そう。上司が優秀。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    チャンスを活かせる人。見逃す人。気付かない人。
  2. 僕の戯言

    鴨川シーワルドに行ってきたんだ。
  3. 僕の戯言

    どーでもいい事山の如し
  4. 僕の戯言

    地域の中学生の職場体験
  5. 僕の戯言

    変わっていく中で変わらないもの【頭の話じゃない】
PAGE TOP