僕の戯言

日本人としての礼儀と行儀を忘れてはいけない。

親として子供に絶対教えておかなければいけない事。

それは礼儀行儀

社会でも成功している人ほど礼儀作法を重んじていると思います。

生まれや育ちは関係ない。きちんとした言葉遣い、丁寧で敬意のあふれる挙動こそが、その人の性格や能力を作り上げる。

 

マナーが人をつくる

これから彼らが社会に出て行くときに、とても重要な要素になってくると思います。

日本には「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、近しい人にも最低限の礼儀を持って接していかないと、信頼関係なんて築けないよっていう事です。

それと同じく行儀や作法と言った、所作も大事になってきます。

だからなのでしょうか?

礼儀や行儀が大事だからって言ってるからなのでしょうか?

彼はダイニングテーブルでも正座します。

IMG_7738

これは欧米スタイルの行儀の良さを無視した形になり、欧米の最中で日本独自のスタイルを貫く、まさに欧米と日本のコラボと言っていいのでしょうか?

いかなる時でも「和」の心を忘れない日本男児と称した方がいいのでしょうか?

それとも、これは限りなく0%に近いですが、ダイニングテーブル高さが合っていないからただの高さ調節のためなのでしょうか?

IMG_7737

 

一口ひとくち、食事を口に運びしっかりと噛んで食べる日本独自のスタイルを無視し、とにかく口にいっぱい頬張るリス(又はハムスター)スタイルという、人間の枠を大きく飛び越えて地球上の生物と共存(earthスタイル)っていう事で口がこんなんなってると解釈していいのでしょうか?

それとも、これは限りなく0%に近いですが、お兄ちゃんに唐揚げを取られたくないから、口に全部入れちゃったのでしょうか?

IMG_7779

 

 

子供の時からの習慣って大切です。

 

親として最低限のマナーは身につけてあげないと、彼らが困りますよね。

公共の場で騒いで動き回って明らかに迷惑になってるのに、元気で良いとか勘違いしている親。親をしょうもないって思いますけど、それよりもその子供の未来が可哀想ですよね。

だから親は時には子供の事も俯瞰的に見て、子供だから良い悪いをしっかりさせた方がいいですね。

しかしこの顔気になるわ〜

IMG_7777

お食事中の表情では間違いなく点数低いわー。

もっと幸せいっぱいで美味しそうな顔しないとな。

 

 

IMG_7777

それではダイニングチェアに正座のしゅんに愛を込めて

勝野太一朗

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  2. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  3. 君を見ていると思うこと
  4. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  5. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事

関連記事

  1. 僕の戯言

    父親が一人で子供を見る時の「凄い良い子だったよ」は間違え

    どの家庭でもあると思いますが、たまに半日、1日育児…

  2. 僕の戯言

    【変革】第2章始めます。

    柴又店が一本裏の道から今の場所に移転してから6年が…

  3. 僕の戯言

    お母さんの誕生日プレゼントを悩む二人の苦悩

    今月妻の誕生日があったですけど、息子たちからも何か…

  4. 僕の戯言

    おいっ!いい顔してんなっ!!

    いい感じでに仕上がってきてますよ。&nbs…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  2. 僕の戯言

    自分の息子が小学生ってなんか違和感・・
  3. 僕の戯言

    一応泣いているみたいです・・・・
  4. 僕の戯言

    「ひるキュン!」っていうTV番組の撮影
  5. 僕の戯言

    とにかく楽しすぎる私の日常
PAGE TOP