僕の戯言

会社に「理念」は必要だと思う。だけども・・

いつもブログを読んで頂きありがとうございます。

12月にギックリ腰をやってから今だに腰が痛い勝野です。

新年1回目の定例会議を行いました。

年初めは必ず今年のテーマを発表してそれに伴い1年間を過ごす。

今年のうちの会社のテーマは「らしさ」

ソリューションは原点に帰ってもう一度自分たちを見つめ直そう。美容師としての営業や練習の取り組み方や大人としての能力や資質。そういう所を今一度見直す。

そしてホクホクはオープンして2年が経つので「らしさ」をもっと創り上げよう。ホクホクらしいメニューの作り方や人材像をもっと明確にしていこうって。

そんなお話をしました。

 

経営理念

4年ぶりに理念や社訓などを見直しました。うちみたいに若い企業はその都度数年ごとに見直すのはいい事だって話を聞いたので、残す所は残して変えるところはガラッと変えました。

img_7332

 

表紙に「新世界法案」って書きましたけど、中身は至って真面目です。

今の僕たちは「こうあろう!」とか「こうなろう!」をビジョンとミッションで明確にし、どんな企業だったらお客様が喜んでくれるかを話しました。

そしてうちの社訓は行動規範みたいなものです。社訓って聞くと少し堅い印象があるかもしれませんが、「こんな人って素敵」「こんな想いって素敵」がうちの社訓です。

 

 

ただ創るだけでは意味がない

 

こういうのって創って満足じゃ意味がないんですよね。大事なのはいかに浸透しているか。

創るだけならクレドカードもただの紙きれだし、いくら立派な理念があっても社員が誰も覚えてないなら、そんなもの必要ないです。

だからミーティングや朝礼などで、それを根本において話したり、上司が伝え続けないといけないわけです。

さぁ今年は僕個人でもやる事や課題がとても多い年です。会社代表としてまだまだ甘すぎるし経験が足りなすぎる事を知らされた昨年でした。

こんなんじゃ社員を幸せになんて出来ないので、もっともっとバージョンアップしていきます。

 

それでは皆様に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 苦しい時こそ
  2. 父親としての子供との時間
  3. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  4. なんか感慨深いものがあった入学式
  5. とにかく楽しすぎる私の日常

関連記事

  1. 僕の戯言

    1つの不幸と10の幸せ

    最近ブログを見てくれる人が多くてよく言われることがあるんです。…

  2. 僕の戯言

    神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

    この5年くらい必ず1人は新入社員を迎えているにも関わらず「入社式」たる…

  3. 僕の戯言

    結局のところ全ては「信頼」しかない。

    どーも。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。この日はたっくん(呼…

  4. 僕の戯言

    全然カッコ良くないからな・・・

    うーんと無いな・・・&…

  5. 僕の戯言

    ヘアショー(スピンオフ 鶴編)

    大盛況の中で幕を閉じたヘアショー。&nbs…

  6. 僕の戯言

    勝負は真剣なほど面白い。【お遊戯走り】

    何をするにしても負けるのは嫌だし、本気でやっている…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    えっっっと…違うな・・・
  2. 僕の戯言

    情熱は足りてるのか?
  3. 僕の戯言

    雨にも負けなかった僕たちのハロウィン
  4. 僕の戯言

    ホームページの写真はこれで正解でしょうか?
  5. 社員ネタ

    大樹がスタイリストデビューしました!!
PAGE TOP