僕の戯言

えーーーーっと・・・家族旅行!!

本当につい先日の話なんですけど、家族旅行に行ってきたんです。

そもそもが富士山のふもとにある新屋山神社という所に行くのが主の目的です。

その新屋山神社は最強金運神社と言われていて、船井総研の船井さんが「お金に困りたくなかったら行くべき」と言われ、それを知ってから4年前から旅行がてら必ず行くようにしています。

 

リフレッシュ感が違うね。

仕事も本気、遊びも本気の僕は旅行と言えば出発は6時。家族からのブーイングをヨソに着々と1泊2日の計画を立て、今回の旅行に臨みました。

だからSAで1時間くらい朝食がてらゆっくりして

てんやわんやしてても富士山のふもとに着いたのは9時前。

旅行はやっぱりコウでなくっちゃと一人考えながらお参りをしていました。

でも不思議ですよね?なんで旅行の時って普段なら絶対に食べない朝食メニューをチョイスしてみたりするんでしょうか?

 

長男はラーメンAM7:00

 

次男はオムライス(大盛り)AM7:00

 

三男と甥っ子はテンションマックスAM:7:00

 

坂西と長男 将来の夢を語る AM7:40

 

謎の「お父さん・・虫のうんち拾ったよ・・」AM7:50

 

不思議ですね。旅行って不思議ですよね?人に普段とは違う行動をさせるって旅行って不思議です。

昼前には神社の祈祷も終わりホテルのチェックインまではだいぶ時間があったので、御殿場のアウトレットに行きました。

僕なんかは特に買いたい物もなかったので、他の大人たちの買い物を待っていたんです。

広大な敷地内にある、有り得ないくらいの小さい公園で子供と遊んで待っていたんですけど

リフレッシュされますね。休みの日は遊びにはよく行きますけど、旅行ってやっぱり気分が違います。

こんな広い敷地内になんでこんなに公園が小さいかは今だにわかりませんが、それでもリフレッシュできます。

 

こんな段差を登れずずっとこの態勢でヘルプ待ちしている甥っ子ですけど、本当にリフレッシュできます。

昨年はバタバタしすぎて旅行に行けなかったわけですが、改めて思う事はこういう時間は大切。

時間は出来るものじゃなくて、間違いなく作る物。

人にとって間違いなく時間は有限であって無限ではない中で、どれだけ楽しんで人生を過ごすかって全部が自分次第なんだなって、こんな彼らの顔を見てて思いました。

 

まだまだ続きがある旅行記。明日も気分が乗ったら書きます。←ちょー適当

 

それでは家族に愛を込めて

勝野太一朗

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  2. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  3. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  4. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。
  5. 彼が【男泣き】をした理由

関連記事

  1. 育児奮闘記

    「兄弟なんだから平等」なわけないっ!

    僕が考える定義です。兄弟は絶対に平等じゃない。これは揺るぎない…

  2. 育児奮闘記

    海に行ってきたんだ。

    先日のお休みに行ってきました。…

  3. 僕の戯言

    子供が変わる!!押忍!!空手道!!!

    どーもー。鉄板焼きと美容室のシャチョー兼3兄弟の父親です。親な…

  4. 僕の戯言

    今日で結婚して8年が経つんだ。

    月日が過ぎるのは早いもので、ウカウカしているとあっと言う間に時間が過ぎ…

  5. 僕の戯言

    君からは成長しか感じられない。

    勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者この春で小学生になり「ザ・1…

  6. 僕の戯言

    彼が【男泣き】をした理由

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの太一朗です。…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    一番初めに行動した人。そう。その名も美希。
  2. 僕の戯言

    新社会人に告ぐ。目はこんなだけど真面目に告ぐ。
  3. 社員ネタ

    アイリスト美希の苦悩
  4. 社員ネタ

    言葉を信じるのではなく、言葉の後の行動する背中を信頼する。
  5. 僕の戯言

    あなたがお客様から選ばれる理由
PAGE TOP