僕の戯言

君からは成長しか感じられない。

勝野家長男 蓮ノ介  通称お調子者

この春で小学生になり「ザ・1年生」をしっかり満喫している6歳の男子

さてさて親バカなタイトル全開ですが、本当にここ最近の彼の成長度合いがスゴイなと感心する事が多いので少しお話を。

 

淋しいような嬉しいような

まずはこの前は一人で留守番が出来たんです。

普通の家庭では当たり前の事かもしれませんが、たかが日中の1時間くらいですが、学校が終わって一人で家に帰って鍵を開けて宿題やって待ってたんですね。

妻は次男の事で用事があり、僕はもちろん仕事ではあったんですが、妻と二人で話して「やらせてみよう」ってなって敢えてそういう時間を作ったんですね。

それで「何かあったら電話するんだよ」と家の電話の使い方も教えておいたら「帰ったよ」の電話が僕にあり、めちゃくちゃ雷鳴ってたんで1時間後くらいに見に行ったら宿題やってました。

マジメかっ!!ってすぐツッコミましたが本人は先に終わらせたかったようです。

 

 

自分のお部屋。

 

まぁもう一つの成長は自分の部屋で寝ているっていうことですね。

小学生になったら自分の部屋を。と長男と約束をしていたんです。机もベッドも買う変わりに夜は一人で寝る事を条件として。

一般的に小学生上がったらっていう事が多いと思いますが、僕も同じ考えで自分の部屋を与え、そこである程度の時間を過ごし自立心をつけて欲しかった。

だからものスゴイ量の板とネジを必死で組み立てました。

 

そうして出来上がったのはコチラ。

 

出来上がった時に「今日から寝れるか??」って聞いたら「んーーー。明日から」って言うから、よくダイエットが上手くいかない明日からやる詐欺だと思ったら、本当に次の日から寝てました。

僕が仕事から戻ると彼はすでに自分のベッドで眠りについていたのですが、その時なぜか思ったんですね。

 

淋しい・・・・・

 

って。

もう一生一緒に寝れないかもしれない。俺はなんで「明日から寝れるか?」なんて言ったのだろう。

半年前に妻にこの提案をした時「まだ一緒に寝たいなぁ」なんて言うから、「男の子だぞ!何言ってんだよ!!」って一括しこの意見を通したけど、妻はもうキッパリしてて「一人で寝ててエライじゃんw」と。

まさか自分がこんな不思議な感情になるとは思っていなかったです。

息子が一人で寝ていて成長を感じる嬉しさ反面、なんか淋しい気持ちもかなりある。

成長を喜ぶ反面、そんな急いで大人になっていかなくいいのにって思う自分。

親心って複雑ですw

それでは蓮に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 君を見ていると思うこと
  2. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  3. 彼が【男泣き】をした理由
  4. 苦しい時こそ
  5. 「フォッコ」と「きゅうり」

関連記事

  1. 僕の戯言

    入社4年目の美希ちゃん 〜真夜中のアイス〜

    時刻は24:00 夜中なのに蒸し暑く夏をより一層感…

  2. 僕の戯言

    【3兄弟】テイストが少し違う次男(笑)

    誰に習ったんだろう。だれが教えてくれたんだ…

  3. 育児奮闘記

    彼は貝になりたいわけじゃない

    夏は存分に満喫しなければいけないのに、今のところ海やプールに行く予定が…

  4. 僕の戯言

    子供の頃に大好きだった「秘密基地」を作ってみた。

    なんなのでしょう?あれなんなんですかねw&…

  5. 育児奮闘記

    雨の日散歩

    休みの日に雨なんてタイミング悪いなぁって毎週火曜日…

おすすめ記事

最近の記事

  1. あいつが飛び立って行きました。
  2. 彼は貝になりたいわけじゃない
  3. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。
  4. 成田ゆめ牧場でキャンプしたら山羊が怖すぎた件
  5. KFC始動したぜ!!

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    こ、このポーズはもしや・・・
  2. 僕の戯言

    今年もよろしくお願いします!
  3. 僕の戯言

    【検証】美容師さんは絵が上手い説は本当か?〜柴又の乱〜
  4. 僕の戯言

    こたつの「天板」をDIYで作る
  5. 僕の戯言

    HOKUHOKUのバイトメンバーの意識
PAGE TOP