僕の戯言

さすがにヒドい事件だと思った

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。

今年の成人式も僕たちは朝4時半に出社し、20名の新成人の晴れ舞台のお手伝いをさせて頂きました。

朝集合した時は全員顔がパンパンでしたが、気合いは十分でございました。

さてさて今回はそんな成人式に起こったあの事件について思う事を少し。

 

違う決断が出来たはず

さすがにご存知の方も多いと思いますが、今年の成人式に着物のレンタルや販売、着付けなどを手がける会社が成人式前日に店舗を閉鎖して、式当日に着物がない方がたくさん出てきたしまったんです。

んーちょっとあり得ないかなと。

実はうちの会社、いや、僕は詐欺にあったことがあるんです。これも結構話題になりました。

僕がグルメンピック詐欺事件にあった記事

ただね。これとは訳が違うかなと。

今回の騒動は詐欺というか計画倒産というか、いまだに真相はわかっていませんが、このタイミングは違うだろと。一生に一度しかない晴れ舞台。両親や祖父母が大切な子供や孫の晴れ着姿のこの日をどれほど楽しみにしてきた事か。

グルメンピックの時はただお金の詐欺。

今回はお金はもちろんの事、一生の一度の瞬間を台無しにした訳ですからね。僕たちも一生に一度だと汲んでヘアや着付けをしていくので、ちょっと酷すぎるなと。

僕も同じ経営者。

事業が苦しい時もあると思います。資金繰りが厳しい時もあると思います。店舗を閉鎖したり倒産することもあるでしょう。

ただもう少しだけ格好つけても良かったのでは?と。

倒産がわかっていたとしたら、もっと早めに決断するか、ギリギリまで引っ張ったのであれば、成人式だけは何としてでも成功させて会社を潰しても良かったのではないかなと。

 

でも素敵な人も沢山いた

この事実をツイッターやフェイスブックで知った式場近くの業者さんや美容室が、「今からでも○名様ならヘアセットお取りします!」とか「着物無料で貸し出します!」とかSNSでバンバン発信していて、なんか心が温まりました。

SNSの凄さと便利さ、そして日本人の助け合いの精神っていうのを見た気がしました。

これからの時代ますます人と人との繋がりが重要になってくる時代だと思っています。

コミュニケーションの取り方が対面だけでなく、色々な形で取れるようになった最近だからこそ、より人と人との関係性が大事なのかなと。

だからこそ今回のこの事件は少しヒドイなと思ったことを僕の戯言として書かせてもらいました。

 

それでは皆様に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  2. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  3. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  4. 君を見ていると思うこと
  5. お、おう・・・

関連記事

  1. 僕の戯言

    僕はこうやって子供からの票を集めてきた。

    坂西家長男イクト  通称 肉まんちゃん特技 叔父さんであるは…

  2. 僕の戯言

    ただひたすら我武者羅に。

    「どうせモザイクかかるでしょ!?w」そんな言葉から始まった役員…

  3. 僕の戯言

    【教育方針】どんな時でも礼儀正しく

    ジーーーーーーーーーーー・・・・・&nbs…

  4. 僕の戯言

    「人と違ってていい」と思うんです。

    社会に出て働いて組織に属していると、絶対にどこかで…

  5. 僕の戯言

    4月から入社する君たちへ伝える3つの事

    ホクホクのジャージを作ったんです。外のイベントとかも多いので、…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    なんかこの写真見てたら仕事したくなくなってきた
  2. 僕の戯言

    じーじが57歳になったんだ。
  3. 社員ネタ

    昭和もんじゃと駄菓子のコラボ
  4. 僕の戯言

    んーーーーっと。ちょっと待って・・【緊迫のトレーニング】
  5. 僕の戯言

    僕が昼間の公園で一人、座り続ける理由
PAGE TOP