僕の戯言

結局のところ全ては「信頼」しかない。

どーも。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。

この日はたっくん(呼んだことない)こと拓也とのミーティングでした。

 

上司として1ヶ月過ぎたけど

この日の彼から出てくる話は殆どが部下のお話。まぁ自分の事は僕にも普段から話しているから、改まって話す内容はそんなに無いと。

それよりも出てくる話は「下の子が。。」「彼女たちが。。」そんなお話ばかりでした。

その中でも自分のお話はどう部下達と向き合うかっていう事。

この場合の伝え方や話し方、言うタイミング、そうゆう時はどうするべきか?練習はどうだ?そんなお話がメインでした。

 

なんだかなぁ。嬉しかったなぁ。

 

彼がこんな風になってくれるなんて、正直2年前は思ってもいませんでした。

特に自分から何も発する事はなく、自分の中に感情をしまい込んでたまに爆発。そんな彼が恐ろしく変わったなと。

「どうすればちゃんと育ててあげられるか?」そんな事を拓也と琴音は本気で考えてる。

その分で苦しいことも沢山あるし、なんだよ!って感情も沢山ある。でもそれでも本気で向き合ってるから今がある。

今があるってどうゆう事かって言うと、新入社員の子達と話していても拓也や琴音への信頼を感じるとゆう事。

結局のところそれが始まりであり、それが全てだから。

伝え方、タイミング、伝える温度、表情とか言い出したらきりが無いけど、そうゆう事で悩んでいたけど、信頼があれば大丈夫。

逆にいくら、偉そうな事を言おうが、カッコイイこと言おうが、行動が伴わなく信頼関係が無ければ下の子が思うのはただのウザい話。

だからまずはそうゆう関係を築けるかって凄く重要なんだよね。

もちろん上司力を高める意味では「伝え方」やその他諸々な能力を高めていかないといけないけどね。

 

 

恩義

 

僕は割とそう言うのを大事に生きてきてるつもりです。

「恩」と「義理」

信頼関係が構築されてくると少なからず「恩」を感じ、いつかは「義理」を果たすと思っています。

それって仕事や人生を歩んでいく過程で凄く大事なこと。時には仕事よりも重要なことだと思っています。

だからこそそんな事を上司として感じて生きていってほしいなと思います。

彼が「紗羅や優衣(部下)とご飯とか行ったりしてミーティングをしています」って凄く嬉しかった。

だって今まで僕が社員のみんなにやってきている事を、必要性を感じ自分が自分の部下と密接に話し合う機会を設けるって、僕からしてみたら凄いイイ流れだなと。

僕が話や悩みを聞いて拓也が少しでも「気持ちがスッキリ」って思ってくれて意味のある物だと思ったら、それを僕に恩だの義理だの返すのではなく、会社の部下に返す。

素晴らしい流れです。

そんな事を感じたスッゲー量の海鮮盛りが出てきたある日のホクホク。

 

それでは拓也に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. とにかく楽しすぎる私の日常
  2. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  3. 君を見ていると思うこと
  4. 親が結婚35周年だったんだ。
  5. いや、100㌫全開だよ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    感動の再会・・・でもないだろ。

    6月にうちを退社した良子(通称民)は相変わらず僕と…

  2. 僕の戯言

    終わりを思い描く事から始める

    お仕事でもプラベートでもそうですけど、目標とかって…

  3. 僕の戯言

    ホームページの写真はこれで正解でしょうか?

    火曜日の定例会議後にホームページ用の個人写真の撮影をしたんです。…

  4. 僕の戯言

    勝手に考察。売れる美容師。売れない美容師。

    世の中には人気のある美容師さんと、そうでない美容師…

  5. 僕の戯言

    ついに解禁しました。

    ついに解禁したんです。もう僕のブログを読んで頂いている方はわか…

おすすめ記事

最近の記事

  1. いろいろと勉強になった1年だった
  2. 僕たちの忘年会ってこんな感じ
  3. 今日で7歳になる君へ
  4. 今日誕生日迎えた櫻井氏に捧げるメッセージ
  5. クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    大人になるにつれて「常識」に囚われてる自分がいる。
  2. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンのヒーロー感
  3. 僕の戯言

    僕がこんなに楽しいアプリを一瞬で嫌いになった理由
  4. 僕の戯言

    【綿棒】働き方の未来図
  5. 僕の戯言

    「目的」が「手段」に変わっていないか?
PAGE TOP