僕の戯言

友達に感謝。大切な場所だなって改めて思う。

 

今年で34歳の僕。

 

毎年ですけど今年も地元の仲間に誕生日会をやっていただきました。

 

IMG_4748

 

まぁ僕にとっては掛け替えのない場所で、長い付き合いの男では今年で31年になりますね。

 

要は自分の妹よりも長い期間を一緒にいるわけで、僕の良いところもダメなところも沢山知っているわけです。

 

 

 

こんな付き合いに感謝

 

有難い話です。このメンバーとは定期的に宴が行われるんですけど、いろいろとリセットされるんですよね。あーでもないこーでもないって悩んでいる事を一回だけクリアに出来る。

 

さすがに34歳の男が集まってるわけですから仕事の話も家庭の話もお金の話も色々とします。

 

でもまぁ平均的に3週間に1回は宴をしているので、さほど重要は報告はないわけです。話してる内容だって大した内容なんてない。

 

でも僕にとっては大切な場所であり、無くしてはいけない時間。たぶん他の奴も同じだと思うけど。

 

 

 

今回の担当はあの「あつしすずき」

 

男だらけなのに気持ち悪いかもしれませんが、毎回誰かの誕生日は担当を決めてプレゼントを渡すんです。お金は出しあうんですけど、プレゼントの決定権はその担当にあるんです。

 

それで今回の担当が一番遠慮してほしい「あつしすずき」が何故か志願してきたんです。

 

そもそも立候補制じゃないのに、急に手を挙げた。

 

僕には苦い思い出があります。6年前の誕生日でその時も担当は「あつしすずき」。その年に貰ったものが「ワンピースの船型の扇風機」と「ワンピースのネクタイ」そして「剣の形をしたシャボン玉」。

 

正直僕の中で悪夢に近い思い出なんです。

 

何故なら相当な勢いでスベってたから。

 

あのバカが勝手にスベってるはずなのに、貰っている僕がスベっているみたいな空気。もちろん上手く笑いに変えれない僕の技術に問題もあると思います。でもあのバカは渡し方もスベってましたからね。

 

プレゼント自体は本当に欲しいものをあげるわけじゃありません。大人が全力でふざけた物をお金をかけて買っていいシステムです。でもスベって相手を困らせてはいけないシステムです。誕生日なんですから。

 

さて今回もあのバカがプレゼントを渡してきました。

 

まず一目見て思ったこと。

 

 

 

 

 

シール貼るところそこじゃねぇ。

 

IMG_4724

 

これはリボン代わりのシールじゃなくて、袋の上か持つところに「封」として貼るやつだ。

 

だから飾りのシールじゃねぇ。

 

どう考えても色が同化し過ぎてる。

 

IMG_4725

 

 

そしていざ開けてみると・・・・

 

 

 

 

 

 

IMG_4721

 

 

 

ヤベーーー!マジな方できた・・・・

 

 

 

 

逆に怖いぞ。普通に似合わなくてスベるパターンもあるぞ。

 

 

 

 

IMG_4720

 

 

しまったなー。そっちは用意してなかったな。

 

 

おフザケパターンしか用意してなかったな。よく考えたらマジで考えてきたやつでマジで似合わない方が一番困るな・・・

 

 

IMG_4753

 

 

シールをあそこに貼る奴だしな。

 

 

マジで怖いな・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4723

 

 

 

 

 

お・・・・・ヤベーぞ。

 

 

 

 

普通にカッコいいぞ・・・・・・・

 

 

 

 

普通に俺自分でも買いそうだぞ・・・・

 

 

 

IMG_4723

 

 

 

どうすればいい。。。

 

 

 

 

なんて言えばいい???

 

 

 

 

なんて考えてる暇もなく僕が「いいねコレ!普通に嬉しい」って言った後の「あつしすずき」の冗舌で軽快なしゃべりは、その後マジで1時間くらい続いてました。

 

 

IMG_4749

 

 

みんなありがとねー。

 

 

それでは大切な仲間たちに愛を込めて

勝野太一朗

 

IMG_4748

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 自分の妻の呼び方を「嫁」「奥さん」は間違っている件
  2. お、おう・・・
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. ミクロコロンコロンのお食事事情

関連記事

  1. 僕の戯言

    本当にあった怖い話。〜九十九里の守り人〜

    昨年の九十九里で目撃情報が絶えなかったある物体。い…

  2. 僕の戯言

    部下が自分の話を聞いてくれない人

    お仕事をしていて組織に属していれば必ず上司、部下の関係はあると思います…

  3. 僕の戯言

    新入社員に無意味に理解を示そうとする奴は自分にも甘い

    この時期になると、新入社員の仕事幅は別として気持ち…

  4. 僕の戯言

    「仕事と育児」時間がないのはどっち?

    今日は「仕事」と「育児」どちらが時間が無いかを僕なりの見解でお話を。…

  5. 僕の戯言

    お、おう・・・

    夏に向けて体を絞ろうとしているのですが、明らかに以前より体重が落ちにく…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    怒るは自分の為。叱るは相手の為。〜撃沈〜
  2. 僕の戯言

    でしょうね・・そうなるでしょうね。
  3. 僕の戯言

    【検証】美容師さんは絵が上手い説は本当か?〜柴又の乱〜
  4. 僕の戯言

    子供の「絵」が意味するもの。
  5. 僕の戯言

    大切な時間を無駄にしない
PAGE TOP