僕の戯言

ね、寝てますよ。。勝野家の秘儀を2つ紹介しますね・・

 

勝野家のお家芸が発動されています。

 

そうです。目を開けたまま寝るです。

 

IMG_3904

 

自分の息子ながら感心してしまいますね。ここまで完璧に秘儀をこの歳で使いこなすとは。

 

まぁなかなか出来るもんじゃないですよ。

 

 

 

もともとは身を守るために生まれた技

 

さかのぼること結構昔・・・外に出れば敵が沢山いた時代・・・・・・

 

いつ何どきでも自分の身は自分で守らなければいけなかった。人が一番無防備な状態。それが寝ている時。

 

その無防備状態をどうにかできないかと、訓練に訓練を重ねて生み出された技。

 

それが「めー開けたまんま寝る」です。

 

IMG_3906

 

しかも手には武器を持っています。

 

目を開けたまま寝て手には武器。

 

IMG_3934

 

なんの武器でしょうか??どんな武器でしょうか???

 

いつでも瞬時に攻撃できる武器。

 

 

 

そうです。カブトムシ(ガチャガチャで当てた)です。

 

IMG_3935

 

もう完璧です。これで完全に身を守れます。

 

目を開けたまま寝て手には最強の矛。うん。100点です。6歳にして100点です。

 

IMG_3906

 

 

 

もう一つの技「相手の笑いつぶし」

 

僕は海に行く前は大体家から海パンを履いていくんです。

 

この日も着替えようと思っていたら、子供達が見ていた為にわざと思いっきり勢い良くパンツを下ろし下半身裸になったんです。

 

その状態で家の中を行進してたんです。

 

そしたら子供達が「あははははxはxははhぁhじゃj!!」

 

「お父さん!!!お父さんっ!!!!」

 

って言いながら爆笑してくれてるんです。

 

それで行進をやめて振り返って子供達を見ると

 

 

 

 

 

 

IMG_3889

 

 

 

IMG_3888

 

 

 

 

 

お、お前もまぁまぁインパクトあるぞ・・・

 

 

 

 

 

僕がいきなり始めたので吹き出して笑ってる感じはあったけど、そんな状態になってるんなて・・・・

 

 

 

 

IMG_3889

 

 

なんか急に恥ずかしくなってすぐに海パン履きました。

 

 

 

まさかこの技も習得しているとは・・・

 

やるな!蓮!

 

IMG_3890

 

 

それでは蓮さんに愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を3店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  2. 親が結婚35周年だったんだ。
  3. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  4. 「フォッコ」と「きゅうり」
  5. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事

関連記事

  1. 僕の戯言

    「仕事と育児」時間がないのはどっち?

    今日は「仕事」と「育児」どちらが時間が無いかを僕なりの見解でお話を。…

  2. 僕の戯言

    ブログ復活!!

    お待たせしました。いや、待ってないかwブログが2週間くらい書け…

  3. 僕の戯言

    子供のお小遣いは定額制??

    さてみなさんのお家ではお子さんのお小遣いについ…

  4. 僕の戯言

    ヘアーショーをやってきたんだ。

    約半年以上前から決まっていたヘアショーが先日とうと…

  5. 僕の戯言

    こういう素敵な関係であり続けるんだ僕は。

    あいつが帰ってきた。暴れん坊のあいつが帰ってきた。1年…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 自分が親なんだって再確認する父の日
  2. 明日はフリーマーケットだから雨降るなよ・・
  3. 1つの不幸と10の幸せ
  4. 不思議な子だけど芯がある
  5. 子供の「絵」が意味するもの。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    幸せメッセージ
  2. 僕の戯言

    感謝する日々
  3. 僕の戯言

    なんかこの写真見てたら仕事したくなくなってきた
  4. 未分類

    仮面ライダーのポーズをさせたら僕の右にでる者はいない件
  5. 僕の戯言

    それは「男らしさ」とは違うと思うんだ俺は・・・
PAGE TOP