僕の戯言

ヘアショー(スピンオフ 大樹編)

 

先日のヘアショーで僕たちはトップバッターだったんです。

 

だからリハーサルの為の会場への入り時間も凄い早かった。ショーは夕方の6時開演でイベント会社との合同リハーサルは朝の10時から。リハーサルも1時間で終わり6時間もの待ち時間があったんです。

 

さすがに長い・・・・

 

最終的な仕上げだって前日にほとんど仕込んであるから、1時間もあれば充分。って事は余裕を持っても夕方4時までは空いてる。

 

 

 

チっ・・なんか腹たつなぁ・・・

 

とは言えみんなこれから行うステージで緊張してるんです。

 

「ある程度は自由な時間を」ってみんなに言ったのですが、ご飯を食べに行ったり、足りない物を買いに行ったり、リラックスの為に音楽を聴いたりと時間を使っていたんです。

 

でもでもやっぱり落ち着かない。

 

そりゃそうですよ。これから自分たちのショーが始まるんですから。

 

だからみんなモデルさんと話したり、ヘアやネイル、衣装をチェックしたりを何回もするんです。

 

鶴だって緊張感ハンパなく出ててこんな感じ。

img_5195

 

 

 

功太も隠してはいたけど珍しく全然落ち着かない様子。

img_5200

 

 

美希や琴音もメイクを何度もチェックしてる。

img_5197

 

img_5198

 

 

大暉もすっげー緊張してずっとソワソワ。

img_5224

 

 

そりゃそうですよ。そんな顔になりますよね。

 

みんな何かしていないと落ち着かないんですよね。

 

 

 

 

大樹も鏡の前に立って・・・・

 

 

 

img_5201

 

 

 

 

はぁ??

 

 

 

 

img_5201

 

 

 

 

 

 

自分の髪っ!?!?!

 

 

 

 

 

img_5201

 

 

 

 

 

し、しかも、心の余裕がある時にしか人間が出せない舌出しペロンちょ!?!

 

 

 

img_5202

 

 

 

心が湖に浮かぶ鳥のようにゆったりとしていないと出す事の出来ない舌だしペロンちょ!!?!

 

img_5203

 

 

 

お、お前・・・・・・

 

 

鶴が緊張で何も食えなくて、胃が痛いとか、手が震えるとか言ってると時に

 

img_5163

 

 

 

お前はまさかの右斜め45度に顔を向けて目力を強いぜ!ってやりながら舌出しペロンちょ!!?!

 

img_5203

 

 

 

お、お前・・・・やるな・・・

 

 

俺は見てたぞ、お前がおにぎり2つ食べて、そのあとコンビニ行ってファミチキ買って、その30分後にケバブ食べてたの。

 

 

やるな。

 

 

img_5201

 

 

それでは大樹に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  2. 親が結婚35周年だったんだ。
  3. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  4. 「目的」と「手段」をしっかり分けていますか?
  5. お、おう・・・

関連記事

  1. 僕の戯言

    まずは1ヶ月、頑張った新人へ僕が思う事

    早いもので5月も半ばとなりましたね。どんな職種でもどの企業でも…

  2. 僕の戯言

    こういう素敵な関係であり続けるんだ僕は。

    あいつが帰ってきた。暴れん坊のあいつが帰ってきた。1年…

  3. 僕の戯言

    どんな関係性を作るかは自分次第

    先月に良子が退社したんです。15年という月日をうち…

  4. 僕の戯言

    「孫は別格」としか思えない

    今年から導入された我が家のコタツ。居心地が良すぎて自分のベッドが何処な…

  5. 僕の戯言

    本当に素敵な関係性だなって思うんだ。

    美容室の中で大きなイベントの一つの成人式。今年も有難いことに2…

  6. 僕の戯言

    じーじが57歳になったんだ。

    最近お昼を抜いて夏に向けて本格的に体を絞りだしているのですが、明らかに…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    泣くほどの感動体験をした事はありますか?
  2. 僕の戯言

    男3人で過ごしてみたんだけど【パパ飯はオムライス】
  3. 僕の戯言

    1つの不幸と10の幸せ
  4. 僕の戯言

    こたつの「天板」をDIYで作る
  5. 育児奮闘記

    「兄弟なんだから平等」なわけないっ!
PAGE TOP