僕の戯言

子供の歯が抜けて蘇ってきたあの時の僕の記憶。

 

◼︎勝野家長男 蓮ノ介  通称 お調子者

◼︎特徴 幼児から明らかに児童に変わってきて生意気さ100%の生意気な小僧。

 

 

そんな生意気な男がついに歯が抜けたみたいです。

 

マヌケですねw

 

img_5810

 

 

上の歯から抜けるんですね。なんか情報だと普通は下の歯から抜ける子が多いって言ってたんですけど、上なんですね。

 

なんか彼が「歯がグラグラするー。早く抜けないかなぁ」って言ってた時、いろいろと考えちゃって。

 

(もうコイツはこんな歳か)と(なんか懐かしいなぁ)って。

 

 

 

よく考えてみると動物ですもんね。

 

改めて考えると人間の体って凄いなって。歯が生え変わるって凄い動物的な成長じゃないですか。もうちょっと違う進化を遂げても不思議じゃないのに、なぜ乳歯から永久歯に生え変わる進化をしたのかって。

 

二足歩行をし、言葉を操り、文明を発達させてるのに、そこだけは凄い動物的だなって。まぁ動物ですけど。

 

調べればちゃんとした理由があるんでしょうけど、調べてないので理由は知りませんw

 

でも小学生に上がるくらいから歯の生え変わりがあって、自分の子供がこんな歳になるんだって感慨深いものがありますね。

 

img_5809

 

 

それと何故か自分の歯が抜かれた時の記憶が凄く蘇ってきたんです。

 

今でも覚えています。いや、忘れていた記憶が蘇ってきました。

 

たぶん今の彼とさほど年齢は変わらない時だと思います。僕も歯がグラグラしていたんですね。

 

その時にはやはり父や母に「歯が抜けそうー。グラグラしてるー」ってアホみたいに言っていたんだと思います。

 

その時に暴君で有名な僕の父が「おー。ちょっと見せてみ?」って言いながら糸を持ってきたんです。

 

今考えれば見るだけなのにその道具は必要ないって思うんですけど、純粋な僕はそんな事を疑いもしなかった。心が綺麗だった僕は人を疑う事を知らなかった。

 

マイファザーはおもむろに歯をその糸で1回巻きつけてそれでも「見せてミー?」って言ってたんです。

 

さすがに純粋で心をトゲでバリアしていない僕も(あれ?おかしいな?)って思った時はもう遅かった。

 

 

 

 

スパンっ!!!

 

 

 

 

と糸を引き歯が遠く彼方へ飛んで行きました。

 

 

 

今自分で書いてて笑っちゃうんですけど、そんな事あります??そんな必要あります???

 

俺そんなに「邪魔だー」って言ってました?あと1、2週間待てませんでした?

 

痛かった記憶はないですけど、まぁまぁ血が出てた記憶はあります。でしょうね。糸で強引に抜いてるんですから。

 

 

 

そんな僕の歯の想い出を自分の息子の歯を見て急に思い出したっていう話です。

 

こんどグラグラしてたら、息子にも糸でスパンっ!やってみます。

 

img_5809

 

 

それでは歯抜けな息子に愛を込めて

勝野太一朗

 

 

お気軽にFacebookの友達申請お待ちしております。

 

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  2. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  3. 苦しい時こそ
  4. ミクロコロンコロンのお食事事情
  5. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。

関連記事

  1. 僕の戯言

    情熱は足りてるのか?

    仕事をしていく上で結局最後に行き着くところは「情熱…

  2. 僕の戯言

    平均的に高いより「好き」「得意」を伸ばす

    今日はソリューションクルーの拓也さんについて少しお話をしようと思い…

  3. 僕の戯言

    新人の一人が凄く異世界の住人だった件

    どーも。美容室と鉄板焼きのシャチョーです。今日はこの4月に入社…

  4. 僕の戯言

    親が子供にさせたい事と子供がしたい事は多分違うと思う件

    一人遊びの天才がいるんです。体格に似合わずなぜか細かい遊びが好…

  5. 僕の戯言

    不思議な子だけど芯がある

    今年の4月に入社した3人のうちの一人の優衣。僕たちが専門学校に…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    花見したんだけど、花見の前の辛い出来事を報告する
  2. 僕の戯言

    納得目標?それとも強制目標??
  3. 鉄板ダイニング

    今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  4. 育児奮闘記

    ニテナイフタリ
  5. 育児奮闘記

    子供を引きずってでも勝ちたかった親子競技
PAGE TOP