僕の戯言

「まぁいいか」はいずれ「どうでもいいや」に変わる。

 

運動をまた意識的にしているんですね。

 

なんか少し太ったかなぁなんて思っていたら、案の定スキニーのパンツを履くときに結構キツくて。そういう系のパンツが一種のバロメーターになってるんで体重を測ったらやっぱり増えていてね。

 

3キロ増だったので1ヶ月で5キロ落とします。

 

凝り性なんでやるなら徹底してやるんです。一定の期間は。カロリーとかも全部測って、周りに空気読めないって言われても外でも野菜しか食べないとか。

 

だから10日くらいで5キロ落とそうかと思ったんですけど、今回は食事制限と筋トレ、有酸素運動をし体を作りながら痩せます。

 

 

img_2198

 

 

 

まぁいっか。は見逃さない。

 

こういうダイエットとかをしてて時々「今日はいっか」「明日でいいか」ってなるんですけど、それがダイエット失敗の一歩目。

 

でもこの感覚って仕事とかでも結構ありますよね?

 

会社で汚れてるいる場所がある。誰かやるからいいか。

 

資料を提出しなければいけない。今日は疲れてるからいっか。

 

そんな事を「まぁいっか」にしておくといずれは、「まぁいっか」じゃなくてどうでもいいかに変わっていくんです。

 

それで継続出来ない。

 

そういう細かい所を自分に甘くする奴がお客様に対してだけは出来ていますって信じれるわけない。

 

 

 

お客様が何か伝えたそうな顔です。まぁいっか。

 

そこだけはキチンとしてるよって言われても全く信憑性がない。

 

そもそも自分の会社や身の回りの事に気づきもしない人が、お客様の「何か」に気づくわけない。

 

「気付き」が出来ない奴は、お客様に支持されない。

 

だから自分のほんの気の緩みから始まった「まぁいっか」の選択が、習慣になり、当たり前になり、何に対してもゆるーくなっちゃう。それが知らず知らずに「どうでもいい」に変わっていくって事だと思っています。

 

 

こういう内容のブログを書こうとしたんじゃなくて、ダイエットの内容にしようと思ったんだけどな。急にいろいろ思い出しちゃった。

 

 

 

まぁいっか。

 

 

 

それでは「まぁいっか」の人に愛を込めて

勝野太一朗

 

 

お気軽にFacebookの友達申請して下さい!

お待ちしております!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を3店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. ミクロコロンコロンのお食事事情
  2. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  3. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  4. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  5. 苦しい時こそ

関連記事

  1. 僕の戯言

    親が結婚35周年だったんだ。

    先日は僕の両親の35周年の結婚記念日のパーティーをいたしました。…

  2. 僕の戯言

    大親友

    みなさんには親友って呼べる人がいますか?僕にはいます。大切な友…

  3. 僕の戯言

    「印象」って凄く大事。

    snowっていうアプリなんですけど、どうやっても大…

  4. 僕の戯言

    情熱は必ず伝染する。

    僕が仕事をしている中で、もっとも大切にしている事…

  5. 僕の戯言

    加藤諒さんに失礼だけど、似てるのはちょっと嫌だ。

    この前のお話なんですけど、勝野家のラインで妹から「隼って加藤諒に似てな…

  6. 僕の戯言

    すごーーーーくダサい人。。。

    なんか最近彼の中で流行ってる事があるみたいなんです…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 自分が親なんだって再確認する父の日
  2. 明日はフリーマーケットだから雨降るなよ・・
  3. 1つの不幸と10の幸せ
  4. 不思議な子だけど芯がある
  5. 子供の「絵」が意味するもの。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    ほーう。なるほどね。こういう風に下克上が始まるんだ。
  2. 育児奮闘記

    仕事でも遊びでも「楽しさ」から教えるべき
  3. 育児奮闘記

    2歳児ギャングの苦悩
  4. 僕の戯言

    え!?裏では上司の事そう呼んでるの??
  5. 僕の戯言

    ゴツい顔の男のホントのところ。
PAGE TOP