僕の戯言

多分この二人は僕の事「あんちゃん」だと思ってる。

 

彼らが入社して3年くらい経つんですかね。

 

今でも張り倒そうって時は結構ありますけど、それでも実際に張り倒す回数は減りましたね。

 

張り倒すって言っても実際に手を上げるわけではなく、まぁまぁの温度で叱咤するっていう事です。

 

img_5707

 

もう彼らには後輩が沢山いて、4月入社の2人を合わせるともう完全に中堅です。

 

それでもこの夜会の時はいつもの先輩の顔や美容師の顔ではなく、あどけなさが満載な2人に戻るから可愛いんです。

 

img_5706

 

 

 

たぶん「社長」とは見てない。

 

僕の事をね。そんな風には見てないですよ。もちろんお客様やディーラーさん、仕事の話をする時はその様にしてると思うんですけど、比較的「自分たちに厳しい兄ちゃん」みたいに思ってると思うんです。

 

彼らが入社した時は京成小岩店も飲食店もなかったですし、ずっと一つの店舗にみんなでいたので、これから入社してくる子とは距離感が絶対に違いますよね。

 

だって真面目な話が落ち着いたら、こいつら携帯いじりだしますもんね。

 

img_5708

*お客様にLINE@の返信をしてます(笑)

 

しかも帰りに外出て二人が「ご馳走様でしたっ!!ありがとうございましたっ!!」って言ってきたあと、二人とも「いやー酔っ払いましたw」「僕もですっ」「あはははっ」なんて言ってましたけど

 

 

俺は一滴も酒飲んでねぇからな。

 

 

それは俺がこの1週間は禁酒って言ってるから勝手に飲まないだけだけど、一応ミーティングだからな。

 

忘年会や花見みたいな飲み会じゃねぇからな!

 

って思うんですけど、許せちゃうんですよね。他のところはしっかりしてるから。

 

何かあれば必ず報告と相談してくるし、凄いプライベートな事まで言ってくるしw

 

 

 

そんな彼らももうスタイリスト

 

お客様の話をし、売上の話をし、会社の未来の話をしていろいろ語り合いました。

 

img_5709

 

彼らはお客様の事を第一に考えて、技術力や提案力をどんどん向上させる。僕は現場の人たちがお客様に向けて最高のパフォーマンスが出せる様な舞台や環境を作る。そして社員の「やりたい」を叶えられる会社にする。

 

このおもしろコンビと話していて、改めて自分にも火をつけられたそんな出来事でした。

 

 

おい!頼むぞっ!!

 

しっかりやれよ!期待してる。

 

 

 

 

 

 

 

 

img_5708

 

 

 

 

 

それではおもしろコンビに愛を込めて

勝野太一朗

 

 

お気軽にFacebookの友達申請お待ちしております!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  2. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  3. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  4. 苦しい時こそ
  5. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    勝手に考察。売れる美容師。売れない美容師。

    世の中には人気のある美容師さんと、そうでない美容師…

  2. 僕の戯言

    お前が最速でそして輝いていたぞ。

    えこひいきなんかじゃない。親だからとかじゃない。絶対にあの運動会でお前…

  3. 僕の戯言

    【後編】鴨川シーワールドを楽しむ為に必要な10の事!!

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです!今日は昨日の記事の…

  4. 僕の戯言

    自分をいかに受け入れられるかだぞ!!

    世の中には「変われる人」と「変われない」人がいると…

  5. 僕の戯言

    大切なのはお客様との関係性

    ・・・・・・・・・&n…

  6. 僕の戯言

    平均すると1日に約7軒美容室は増えていっている件

    この前うちの会議でも話した美容業界のお話なんですけ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    息子よ
  2. 僕の戯言

    酔っ払い上司にはこう対処した方がいい
  3. 僕の戯言

    お母さんの誕生日プレゼントを悩む二人の苦悩
  4. 僕の戯言

    どこかのバイク好きなおじさんかと思ったら息子だった
  5. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンの不満
PAGE TOP