僕の戯言

これから社会人になる人よく聞いてください。時間管理の話

 

社会人として当たり前の行動。

 

いや、人としての最低限のマナーかな?時間を守るっていう事。

 

これを軽視している人って結構多いかもしれませんが、これって初めて会う人だったら、それが全ての印象になるくらい重要な事だと思うんです。

 

 

 

新社会人へ

 

よく聞いといてくださいね。次の春に社会人になる人は心して聞いてくださいね。

 

会社に入ると出勤時刻や上司との待ち合わせ、お客様との待ち合わせなど、学生の時よりも時間に縛られて生活しなくていけないんですね。

 

何故なら人様の時間も使うから。

 

もしあなたが待ち合わせの時間に10分遅れたら、その人の人生の時間を、仕事の時間を10分も無駄に浪費する事になるんです。

 

だから時間管理だけはまず徹底してやるべきです。

 

こんな事は誰でも出来るんです。でも全員がやっていない。だからこのルールを徹底して守るだけで、他とは少し違うを見せれます。

 

厳密に言えばその行動を取っている時は、大げさに褒められる事はないかもしれない。だって当たり前だから。それでも実行してください。

 

 

お客様や上司との待ち合わせの10分前には着いておけ。

 

 

あなたにとって仕事が出来る上司が必ずいるはずです。それはあなたにとって都合の良い上司なのか、本当にあなたを考えてる上司なのかを見極めるためには、時間管理を厳しく指導してくれる人をまず見つけてください。

 

仕事が出来る人は例外なく時間にも厳しいです。

 

たかが5分・・・なんて事はまずありえないです。時間の大切さを知っています。

 

なぜなら時間は無限ではなく有限だから。

 

 

 

全て見られて評価されてるからな。

 

厳しくも愛のある上司は、そういうところを何気に見ています。こいつは必ず時間前に待ってるなって。

 

信用できるなって。

 

それが次の仕事に繋がる事だってあるはずです。だって信用だから。評価だから。

 

だれがいつも遅刻する奴に仕事を頼むのか、そんな会社に依頼するのかを考えてください。誰もしません。

 

どうしようもない理由で遅れそうな時は必ず時間の30分くらい前に連絡してください。

 

本当に時間を意識していれば、計算していればわかるはずです。間違っても待ち合わせの10分くらい前に連絡して「10分遅れそうです」って言わないでください。「おめー馬鹿か??今気づいたのか?」って思います。

 

この日もある男を待っています。

 

ちなみに遅刻ではありません。

 

11時に駅に着きます!って連絡が来たから、銀座で迷子にならないよう迎えに行ってあげようと思い講習会場の外で待っています。

 

現在10時40分・・・・まだ来るわけない。

 

img_6037

 

 

 

11時ジャストくらいに・・・・

 

 

img_6041

 

img_6042

 

img_6043

 

img_6044

 

何笑ってんだよって思いましたが、さすがです。同じく時間に厳しい男です。

 

 

それでは新社会人に愛を込めて

勝野太一朗

 

 

お気軽にFacebookの友達申請してください!

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 彼が【男泣き】をした理由
  2. お、おう・・・
  3. 日に日に成長していく彼らを見て思う事
  4. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  5. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について

関連記事

  1. 僕の戯言

    無限の可能性を親のエゴで潰さない

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。妻…

  2. 僕の戯言

    大親友

    みなさんには親友って呼べる人がいますか?僕にはいます。大切な友…

  3. 僕の戯言

    笑わない店員さん・・・

    いつもニコニコしている人や明るい空気の人の周りはい…

  4. 僕の戯言

    SNSってやっぱり凄いよなぁ。って改めて思った。

    このワードプレスで毎日ブログを書く事を決意して3ヶ…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    本当にあった怖い話。〜九十九里の守り人〜
  2. 僕の戯言

    「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  3. 育児奮闘記

    プリンスになれないなら、悪の王を選ぶ。
  4. 育児奮闘記

    やっぱり男の子って「探検」って言葉が好き。
  5. 僕の戯言

    知ってました?デキる男は「歩行速度」が早いんです。
PAGE TOP