僕の戯言

目標を達成する為に大切な「3つの事」

 

目標を達成する為に必要な事って絶対にあるんです。

 

ただ闇雲に目標を立て向かうだけでは圧倒的に不十分なんです。っていう話をこの前の定例会議でみんなにもお話しました。

 

この人たちの本を読めばわかる事ですが、この3つの事はサッカー選手の本田圭佑やスティーブ・ジョブスも実践していた事です。

 

img_5808

 

 

 

2つ目の項目でほとんどの人がつまづく。

 

 

まずは1つ目の項目

 

「目標を明確にする事」です。当たり前ですけど目標を達成するには目標を具体的に立てなければいけません。目標設定には時間は必ず必要です。いついつまでに何をする。って感じで期日と目標を明確にします。

 

一つ目のやる事はさほど難しくないですよね。これは誰でも出来る。だけども仕事をしているのに目標すら立てない人がいるのでまずは目標を明確に。

 

でないとどこに向かって走っていくかわからないですから。

 

 

 

2つ目の項目

 

多分ですけど、ほとんどの人がこれが出来ていない。っていうか出来ない。僕も相当意識的にやっていますがそれでもまだまだ弱いんだと思います。

 

それは毎日思い描く。強烈にイメージする」です。

 

目標を立ててそれを毎日いかなる時も思うんです。だってそうすれば目標を達成する為の行動をしますよね?

 

今日、いや・・今自分がする行動は自分が立てた目標に必要な行動なのか?を常に自分に問い掛けれるんです。

 

だから高校や大学を合格する為によく壁に「東大合格!!」とかを筆で書いて貼ってる事あるじゃないですか。あれは理にかなってるんですよね。

 

毎日絶対に自分の目標を目にするから。部屋に帰ってゲームしようか漫画読もうかって迷った時に、「今はそれじゃない」って自分で修正できるから。

 

この毎日思うパワーが絶大なんです。

 

 

そして3つ目の項目

 

まぁこれは当たり前と言えば当たり前ですけど、「諦めない事」

 

1度や2度の失敗で諦めていては意味がありません。諦めなければ失敗じゃないですし、ただ途中なだけです。

 

僕たちが見ている成功した人たちは、多分僕たちよりも10倍から100倍は失敗していると思います。基本的に成功にしかスポットは当たりませんし、成功したからスポットが当たって、逆に失敗もスポットされるんです。

 

僕たちが失敗しようが誰も気にしていません。だから失敗を恐れず諦めずにガツガツやっていく以外はないと思っています。

 

 

って感じで3つの事を話しましたが、自分への戒めに書いていますw

 

お前これだけ自分で書くんだからって自分に言い聞かせてます。

 

みなさんも是非参考までに目標達成の3つの項目を実践してみてください。

 

 

それでは諦めない人に愛を込めて

勝野太一朗

 

 

お気軽にFacebookの友達申請してください!

お待ちしております。

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!
勝野 太一朗

最新記事 by 勝野 太一朗 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 君を見ていると思うこと
  2. 苦しい時こそ
  3. 「フォッコ」と「きゅうり」
  4. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  5. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。

関連記事

  1. 僕の戯言

    こういう素敵な関係であり続けるんだ僕は。

    あいつが帰ってきた。暴れん坊のあいつが帰ってきた。1年…

  2. 僕の戯言

    肉を喰らえ!!肉を食らうんだっ!!!

    よーしよし。いいぞいいぞ。喰らえ。喰らうんだ。男なら肉を食え。…

  3. 僕の戯言

    自分の妹と親友が結婚した事について「どうなの?」って聞かれるので。

    うちの飲食部門の鉄板ダイニングホクホクと僕の家族の…

  4. 僕の戯言

    自分の色を出す為に考えること

    夜中にコンビニの前で一人でアイス食べてるんです。…

  5. 僕の戯言

    古き良き時代の文化「凧上げ」

    お正月に帝釈天の帰りに土手に寄ったら凧上げしている人が沢山いたんです。…

  6. 僕の戯言

    「孫は別格」としか思えない

    今年から導入された我が家のコタツ。居心地が良すぎて自分のベッドが何処な…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 初めての錠剤は最高だった
  2. 親がやらせたい習い事と子供のやりたい事
  3. 「孫は別格」としか思えない
  4. 「親バカ」と「バカ親」は全然違う
  5. さすがにヒドい事件だと思った

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    父親としての子供との時間
  2. 僕の戯言

    【二人のダイキ】「他業種に学」の会に行って思った事
  3. 社員ネタ

    僕たちの忘年会ってこんな感じ
  4. 育児奮闘記

    ファンタジーキッズリゾートに行ってきたんだ。
  5. 僕の戯言

    どこかのバイク好きなおじさんかと思ったら息子だった
PAGE TOP