僕の戯言

目標を達成する為に大切な「3つの事」

 

目標を達成する為に必要な事って絶対にあるんです。

 

ただ闇雲に目標を立て向かうだけでは圧倒的に不十分なんです。っていう話をこの前の定例会議でみんなにもお話しました。

 

この人たちの本を読めばわかる事ですが、この3つの事はサッカー選手の本田圭佑やスティーブ・ジョブスも実践していた事です。

 

img_5808

 

 

 

2つ目の項目でほとんどの人がつまづく。

 

 

まずは1つ目の項目

 

「目標を明確にする事」です。当たり前ですけど目標を達成するには目標を具体的に立てなければいけません。目標設定には時間は必ず必要です。いついつまでに何をする。って感じで期日と目標を明確にします。

 

一つ目のやる事はさほど難しくないですよね。これは誰でも出来る。だけども仕事をしているのに目標すら立てない人がいるのでまずは目標を明確に。

 

でないとどこに向かって走っていくかわからないですから。

 

 

 

2つ目の項目

 

多分ですけど、ほとんどの人がこれが出来ていない。っていうか出来ない。僕も相当意識的にやっていますがそれでもまだまだ弱いんだと思います。

 

それは毎日思い描く。強烈にイメージする」です。

 

目標を立ててそれを毎日いかなる時も思うんです。だってそうすれば目標を達成する為の行動をしますよね?

 

今日、いや・・今自分がする行動は自分が立てた目標に必要な行動なのか?を常に自分に問い掛けれるんです。

 

だから高校や大学を合格する為によく壁に「東大合格!!」とかを筆で書いて貼ってる事あるじゃないですか。あれは理にかなってるんですよね。

 

毎日絶対に自分の目標を目にするから。部屋に帰ってゲームしようか漫画読もうかって迷った時に、「今はそれじゃない」って自分で修正できるから。

 

この毎日思うパワーが絶大なんです。

 

 

そして3つ目の項目

 

まぁこれは当たり前と言えば当たり前ですけど、「諦めない事」

 

1度や2度の失敗で諦めていては意味がありません。諦めなければ失敗じゃないですし、ただ途中なだけです。

 

僕たちが見ている成功した人たちは、多分僕たちよりも10倍から100倍は失敗していると思います。基本的に成功にしかスポットは当たりませんし、成功したからスポットが当たって、逆に失敗もスポットされるんです。

 

僕たちが失敗しようが誰も気にしていません。だから失敗を恐れず諦めずにガツガツやっていく以外はないと思っています。

 

 

って感じで3つの事を話しましたが、自分への戒めに書いていますw

 

お前これだけ自分で書くんだからって自分に言い聞かせてます。

 

みなさんも是非参考までに目標達成の3つの項目を実践してみてください。

 

 

それでは諦めない人に愛を込めて

勝野太一朗

 

 

お気軽にFacebookの友達申請してください!

お待ちしております。

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 親が結婚35周年だったんだ。
  2. なんか感慨深いものがあった入学式
  3. 風邪で喉が痛くて野菜が食べれない。
  4. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  5. 男だらけのスーパーは気をつけるべし

関連記事

  1. 僕の戯言

    嵐山渓谷に行って来たんだ。

    どーもー!美容室と鉄板焼きの社長、そしてキャンパーのどうも僕です。…

  2. 僕の戯言

    楽しむも楽しまないも自分次第

    仕事をしていく中で、いや、人生を生きていく中で「楽…

  3. 僕の戯言

    一人目に手が掛かるのは丁寧に育てた結果

    第一子は手が掛かる。教育相談で親がする最も多い相談みたいです。…

  4. 僕の戯言

    「仕事と育児」時間がないのはどっち?

    今日は「仕事」と「育児」どちらが時間が無いかを僕なりの見解でお話を。…

  5. 僕の戯言

    最高に嬉しそうな2人の誕生日会

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。こ…

  6. 僕の戯言

    「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」と言ってほしい。

    仕事でも勉強でもダイエットでも何でもそうですけど、「あの時もっと出来た…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    コストパフォーマンス悪っーー!!
  2. 僕の戯言

    もと社員が独立して思う事
  3. 僕の戯言

    違う!そうじゃない!どうしてそうなったw
  4. 僕の戯言

    新柴又店の暇な日・・・・
  5. 育児奮闘記

    大人になるにつれて「常識」に囚われてる自分がいる。
PAGE TOP