僕の戯言

本当にあった怖い話。〜九十九里の守り人〜

 

昨年の九十九里で目撃情報が絶えなかったある物体。いや、存在と言うべきか。

 

今年も目撃しましたのでご報告をさせて頂きます。

 

 

 

年に一度あいつは必ずやってくる。

 

九十九里にはお盆前になると必ずある噂が流れるんです。

 

「海坊主がでるらしいよ」「河童をみたよ」

 

僕も実際に自分で目にするまではお盆前だから、そんな話が出てるのかなぁなんて安易に考えていたんです。

 

でもその噂も聞けば聞くほどリアルなんですよね。

 

 

 

体長は1メートル50センチくらいで2足歩行。少しお腹が出ていて幼児体型。

 

IMG_4239

 

 

聞いた話によると海岸で遊んでる人たちが心配で陸に上がって来ちゃうみたい。

 

もちろん人間に危害を加えるわけもなく、ただただ遊んでいる人を見守っているだけ。

 

IMG_4041

 

 

この日は台風の影響で波が高かった。

 

だから僕も社員たちが沖の方に流されないか心配で見ていたんですね。

 

でも僕よりもっと心配していて、いてもたってもいられなくなったんですかね?

 

とうとう海に入って遊んでいる人たちを見守ろうとしだしたんです。

 

image

 

 

僕も写真で見た時に「あれ?写ってるな?」って思ったんです。

 

遊んでいる時は全然気づかなかった。

 

IMG_4247

 

たぶんみんなも気づいていなかったと思う。

 

IMG_4246

 

でもいま考えれば有りえないですよね。こんなに高く荒れた波だったのに、みんなが怪我なく遊べるって。

 

きっとずーーーっと見守っていてくれたんだろうな。って思うんです。

 

IMG_4241

 

誰の邪魔をするわけでもなく、ただただ見守り、もし危険が迫れば助ける。

 

誰かが波にのまれ、溺れたりしたらすぐに助けてくれる。

 

きっとそういう存在なんだなって思います。

 

IMG_4243

 

 

でも本当は自分の存在に気づいてほしい。だれか見つけてほしい。

 

そういう気持ちが強くて子供にちょっかい出したりするんです。

 

IMG_4248

 

もちろん子供にも見えていません。

 

だから子供も自分一人で遊んでいる思っているのですが、実はしっかりと見守られてるんですね。

 

IMG_4249

 

浮き輪が風で飛んでいきそうになって、以外と飛んで行かなかった。そんな経験ありませんか?

 

そうです。

 

そういう時は大抵彼が浮き輪を抑えてくれています。

 

海に入って浮き輪が流されないように、そしてそれを取りに行く危険を察知して浜辺で浮き輪を止めてくれます。

 

でも子供たちも気づきません。風が止んだ。くらいにしか思いません。

 

IMG_4250

 

 

また来年も九十九里の海にお世話になると思うので、今度は会えたらいいなぁと思います。

 

それでは海坊主さんに愛を込めて

 

*写真は勝手に僕たちのところに来て昼寝していた写真です。

image

 

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. ミクロコロンコロンのお食事事情
  2. なんか感慨深いものがあった入学式
  3. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  4. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  5. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由

関連記事

  1. 僕の戯言

    走り出すための準備を

    定例会議以外でお勉強会させて頂くんですね。…

  2. 僕の戯言

    お前が最速でそして輝いていたぞ。

    えこひいきなんかじゃない。親だからとかじゃない。絶対にあの運動会でお前…

  3. 僕の戯言

    楽しむも楽しまないも自分次第

    仕事をしていく中で、いや、人生を生きていく中で「楽…

  4. 僕の戯言

    上司になるほど仕事量は増える?それとも減る?

    これは最近よく思う事。僕が思う上司論ですよね。…

  5. 僕の戯言

    僕が昼間の公園で一人、座り続ける理由

    どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼不審者です。いや。もう完…

  6. 僕の戯言

    もって生まれた「ダラけきる事が正義」な男

    こんなにもダラダラしてしまうものなのですか?…

おすすめ記事

最近の記事

  1. ヘーホンホヘホハイを実際頼んでみた。
  2. 「世界より応援して欲しい」って言ってます。
  3. 「子供のお小遣いは報酬型」のメリットとデメリット
  4. 仕事を任せる事は責任を押し付ける事とは違う
  5. 「叱らない子育て」の意味をはき違えている親が多い

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    お客様の言葉ってマジでパワーもらえる。
  2. 育児奮闘記

    子供を自然と触れ合わせる事はなぜいいのか?
  3. 僕の戯言

    素敵な人たちに囲まれてるってしみじみ感じた件
  4. 僕の戯言

    ヘアショー(スピンオフ 鶴編)
  5. 僕の戯言

    一人目に手が掛かるのは丁寧に育てた結果
PAGE TOP