僕の戯言

地域の小学校にセミナーをしてきたんだ。

どーもー。鉄板焼きと美容室のシャチョーです。

先日、自分の息子が通っている小学校にパーソナルカラーセミナーをうちの会社でやってきました。

スタイリスト鶴、アイリスト美希には午前の予約を切ってもらい、アシスタントの優衣と当日は公休を取っていて休みだった「僕も行ってもいいですか??」との電話があり急遽参戦の大樹も含む5人で行ってきました。

 

繋がりを大事に

そもそもが地域密着型ビジネスのこの美容業は地域との関わりだけは絶対に怠ってはいけません。

色々な意味で「地域にとって無くてはならない存在」になるため僕たちは日々活動しているのですが、今回も小学校からお話があり、迷わずセミナーをさせて頂くことにしました。

僕の妻は小学校のPTAをやっていて、年に2度ほどあるお母さん方向けのイベントがある話を僕に教えてくれ、PTAの役員の方にも「美容のこういうイベントセミナーは出来ます」と話をしてくれて今回の企画が実現しました。

結論から言いますと、とても楽しかったです。

当日を迎えるまでにPTAの役員の方と打ち合わせや、学校に配布するためのチラシ作成など、沢山の協力を経て楽しいイベントが成功しました。

 

登壇したみんなも本当にご苦労様

基本的には鶴が内容をお話して、他の3人はサポートでしたが本当にご苦労様でした。そしてありがとう。

その日を迎えるにあたり、沢山の準備をして社内でも本番と同じようにセミナーをやってみたりと本当に頑張ってくれました。

ただね・・・緊張しいのあいつがね・・・・w

朝からなんか顔が引きつってるなーって思ってたんですけどね。

朝一で会った時「太一朗さん・・気持ち悪いっす・・・」な状態な彼でしたが、バッチリ決めてました。

間違いなく毎月社内でやっているプレゼン発表も活きたはずだし、可能なら毎年やらせて頂き、いろんな事をして地域の人と楽しみたいなぁと思いました。

協力して頂いたPTAの方々、学校、来場されたお母様方、遊びに来てくれて凄い元気でパワフルな副校長先生、そして頑張ってくれた社員のみんな、サロンに5人で残って頑張ってくれたメンバー。本当にありがとうございました!

 

それでは皆様に愛を込めて

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 大人になってからでも大丈夫!運動神経が良くなる方法。
  2. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  3. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  4. なんか感慨深いものがあった入学式
  5. ミクロコロンコロンのお食事事情

関連記事

  1. 僕の戯言

    「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」と言ってほしい。

    仕事でも勉強でもダイエットでも何でもそうですけど、「あの時もっと出来た…

  2. 僕の戯言

    幸せメッセージ

    これだけ情報が溢れている世の中で仕事をしていると、…

  3. 僕の戯言

    変わっていく中で変わらないもの【頭の話じゃない】

    櫻井孝一 通称オデキングスペック 弊社役員で社歴17年と重鎮の…

  4. 僕の戯言

    終わりを思い描く事から始める

    お仕事でもプラベートでもそうですけど、目標とかって…

  5. 僕の戯言

    「花の82年組」と申します。

    うちの会社では月に一度僕と個人ミーティングするとい…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    まてまてまてーーーい!!それまだっ!お前っ!!
  2. 僕の戯言

    結局のところ「行動する人」しか成功しない
  3. 僕の戯言

    コストパフォーマンス悪っーー!!
  4. 僕の戯言

    「出来ない」って言ってる人間のほとんどが「してない」だけ
  5. 僕の戯言

    あの頃僕は若かった。
PAGE TOP