僕の戯言

写真見返すと子供より楽しそうでひく件

何事も全力で楽しくをモットーとしている僕のお話です。

写真を見返すと毎回思うんです。

「俺楽しそうだなぁ」って。恥ずかしいのであまりブログには載せていませんが、勝野家ラインでも写真が流失してしまい、妹や妻からも「34歳楽しそうだね」って嫌味言われるのでご紹介させて頂きます。

IMG_7721

 

「自」が出てしまう。

お父さんじゃなくて34歳勝野太一朗が出てしまうんです。遊びに行くと出てしまう。

ディズニーとか行ってもそうなんですけど、行くまでは結構渋るんです。特に遊園地系は5人て人数が中途半端だし、一番下はまだ1歳半だからそんな乗れないし。

そもそもそこが違うんですよね。

子供いる父親が率先して乗り物に乗りたがろうとするのが間違えなのは分かってます。

でも嫌なんです。ただ並ぶだけ。並んで順番が来たら子供と妻にだけ乗せて僕は次のを並ぶ、又は3男と待っている。

乗りたいんです。だから行ったらディズニーもめっちゃ遊びます。家から30分で行けるのにオープンから閉店までいます。

夕方くらいから子供たちが疲れてきてテンション下がってても、連れまわして遊び倒すんです。「パレードやってる間に2つ乗っちゃおう!」とか言っちゃうんです。

だから遊ぶなら全力で遊び切りたい。

IMG_7720

子供よりも楽しみたい。そんな子供じみた考えが抜けません。

 

だからうちの子供は大変だと思う件

全力以外許さないんで、アスレチックもやらせ切ります。怖いとか関係ないからやれと。

小学生用とか関係なく出来るからやってみろと。

だから降りるとき本気でビビってました。明らかに足を置く溝の幅が6歳じゃ無理な所を無理やり降ろされて、長男ビビってましたがやりきりました。

IMG_7665

でも楽しみ方を学ばせるっていう意味ではいいですよね。

遊び方を学ばせるって言うか・・・・w

IMG_7667

あとはそんな所に立ってお父さん凄い!みたいにもなりますしねw

これも池の中をイカダを使って進むやつなんですけど、凍っていて出来なかったですけど、分厚い氷を取ってあげたら大喜び。

IMG_7669

 

っていう感じで遊ぶんですけど、何事も全力でやろうぜ!って事がわかってくれればそれでいいです。

仕事も遊びも勉強も。

やる時は徹底してやる。それが一番です。

それではそんな自分に愛を込めて

IMG_7668

勝野太一朗

 

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  2. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  3. ミクロコロンコロンのお食事事情
  4. 苦しい時こそ
  5. いや、100㌫全開だよ。

関連記事

  1. 僕の戯言

    僕はこうやって子供からの票を集めてきた。

    坂西家長男イクト  通称 肉まんちゃん特技 叔父さんであるは…

  2. 僕の戯言

    子供を撮影する時にカメラ目線にさせるコツ

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョーです。突然ですが、皆様が…

  3. 僕の戯言

    素敵な人たちに囲まれてるってしみじみ感じた件

    やっぱりSNSって素晴らしいなって改めて思いますね…

  4. 僕の戯言

    「何かをやりたい」って思ってる人の98%は「やらない」

    多かれ少なかれ人には何かを「やりたい」はあると思い…

  5. 僕の戯言

    「親が楽しむこと」が子供を楽しませる秘訣

    春から夏にかけて気候が変わって行く中でのこの寒暖差はかなりキツイと感じ…

  6. 僕の戯言

    「あたりまえ」の事を徹底して積み重ねるしかない

    この前うちの熱血男、通称アベダイキとミーティングが…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    一番初めに行動した人。そう。その名も美希。
  2. 僕の戯言

    目的も無く独立をしようとする人
  3. 僕の戯言

    大切な時間を無駄にしない
  4. 僕の戯言

    何を買うかじゃなくて「誰から」買うか
  5. 僕の戯言

    鴨川シーワルドに行ってきたんだ。
PAGE TOP