僕の戯言

妻に感謝

勝野の妻 真紀  通称 真紀及びお母さん

先月で結婚8年目を迎えた僕と一緒に10年近く歩いていてくれる彼女は3児の母

写真を載せると怒るので横顔で勘弁を。

 

色々と大変だと思うんだ。

僕が家で食事をするのは週に2〜3回。その1回には会社の休みも入っているのでその日は家族みんなで食べる。それ以外の1日2日は妻と二人で食事をするようにしてるんです。

最近は妻もお酒を飲むようになってきたので、お酒に合うツマミを作ってくれて二人で飲むわけです。

いつもはハイボールやサワーを外で飲む僕は、家では違うお酒をって言って洒落たお酒を飲むんですw(俺の中でコロナは最高にシャレてる)

専門学校時代にバーでバイトをしていた事がある妻はお酒はほとんど飲めないのに、お酒の作り方は(カクテル含む)結構知っている奇跡。

自分(妻)でソルティドックやルシアンコーク、モスコミュールなどを作って飲んでるんです。

まぁそんな時間を過ごしている僕と妻ですが、妻に対して思う事があるんです。

あなた凄いよねって。

僕が仕事で何をしようが応援してくれ、理解してくれ、時には不安や不満もあるだろうけど、ただ黙って付いてきてくれる。

そして殆ど育児らしい育児をしていない僕に何を言うわけでもなく「主婦と子育てって超楽しい」って今だに言ってる。

もちろん働きたい女性、主婦業に専念したい女性と様々なあり方があって良いと思います。

でも祭り状態の家を毎日掃除して、嘘だって言う量の洗濯をして、習い事に連れて行って、土日は一人で遊びに連れて行って、僕が家で食事をする時は僕のために子供とは違うメニューを夜もう一度支度して・・・・

どんだけだよ!って思うんです。

 

 

有難いって素直に思う。

 

比較的と言うか、かなりだと思うんですけど妻は僕の妹と母親と仲が良いです。

それは妹にも母にも感謝しますし、もちろん僕の両親や妹を好きでいてくれる妻に感謝です。

この前も女子会と称し僕の家に集合し女子だけでパーティーしたみたいです。

僕が考える理想の関係を難なくやってくれる。「家族があのお母さんと志保ちゃん(妹)で良かったー」とよく言っている妻。

いや、俺が思ってるよ。あなたで良かったって。

これからも沢山失敗とかもしますし、迷惑かけると思いますがどうかよろしくお願いいたします。

 

それでは真紀に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 【こたつ】があるとみんなダラける説
  2. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  3. 4月から入社する君たちへ伝える3つの事
  4. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!
  5. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について

関連記事

  1. 僕の戯言

    ちょっと待てーーーーーーーいっ!!!

    多分ですけど、戦隊系の「変身」って間違ってるんじゃ…

  2. 僕の戯言

    地域の女子高生に人気があるみたいなので、ボロクソに書いてみる。

    なんかねー。人気があるみたいなんですよ。京…

  3. 僕の戯言

    ヘアショー(スピンオフ 大樹編)

    先日のヘアショーで僕たちはトップバッターだったんで…

  4. 僕の戯言

    ヘアーショーをやってきたんだ。

    約半年以上前から決まっていたヘアショーが先日とうと…

  5. 僕の戯言

    君を見ていると思うこと

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。名…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 今日で7歳になる君へ
  2. 今日誕生日迎えた櫻井氏に捧げるメッセージ
  3. クリスマスの裏話。親の苦労子知らず・・
  4. 最近のミクロコロンコロン事情
  5. それ「おうちゃく」にすらなってねぇからな。

ARCHIVES

Facebook

  1. 未分類

    うちのデザイナーを少しだけご紹介
  2. 僕の戯言

    入社4年目の美希ちゃん 〜真夜中のアイス〜
  3. 僕の戯言

    なんかこの写真見てたら仕事したくなくなってきた
  4. 僕の戯言

    父親が一人で子供を見る時の「凄い良い子だったよ」は間違え
  5. 僕の戯言

    学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
PAGE TOP