僕の戯言

お前が最速でそして輝いていたぞ。

えこひいきなんかじゃない。親だからとかじゃない。絶対にあの運動会でお前が一番輝いていたぞ。

 

小学生になって初の運動会です。

さぁ冒頭で親バカ過ぎる発言をしましたが、どこの親も自分の子供は輝いて見えるもの。

それでいいんです。だって自分の子供だから。

今回の運動会は僕らにとっても彼にとっても初めての小学校での運動会。

ドキドキワクワクしながら当日を迎えるわけです。そしてリレーの選手にも選ばれているっていう事もあって、僕の妹夫婦やじーじまで来てくれるっていうから本人は大張り切りです。

初めはお遊戯(ダンス)から始まって徒競走。

徒競走も見事1位をとり、リレーが余計に楽しみになる私たち家族。

前日に家で話していました。「蓮。よく聞け。過程じゃない。結果が全てだ。」「どれだけ頑張ったかなんて周りの人は関係ない。2位じゃダメだ。1位だ。わかったな?」

「うん。任せて」

妻が「嘘でしょw!?子供にそれ言う!?」「結果が全てって言う!??w」と言われ(女子の意見かと)僕は受け流す。

まぁ子供に対して結果が全ては言い過ぎだとして、「頑張ったからいいんだよ」(頑張れば良いんだよ)は終わった後に言う言葉です。

もちろん転ぶ可能性も十分にあるし、リレーならバトンを落とす可能性もあります。1年生なら尚更ハプニングがつきもの。

だからダメだった時は「いいじゃん!良くやったよ!格好良かったよ!」「練習したから今度はもっと速くなるよ!」って声はかけるつもりでした。だってただの運動会ですし、アスリートじゃないんですから。

ただ男の子だから勝負事はそれくらいの姿勢で臨んでほしいっていう僕の教育論です。

でも僕の心配をよそにリレーでも冗談抜きでブッチギリでした。

見てください。モザイクのかかっていない僕の家族の顔を見てください。

じーじの満面の笑みを見てください。

第一走者で2位にまぁまぁ差をつけて、そのまま白チームが1位(4チーム中)になりました。

うん。結構興奮しました。

 

小学校の運動会は楽しい

保育園と比べるのもおかしいですけど、迫力が違いますね。

自分の子供が出ている訳ではないのに普通に高学年の競技も見ちゃいました。

だいぶこなきジジイが重かったですけど(21キロ)

長男が6年生になる時は次男は3年生で三男は1年生。

大忙しの運動会になると思うので、朝早くから並んで場所取りしないとなって思った6月の運動会。

蓮!頑張ったな。格好良かったぞ!

ダンスは照れまくりだったけど

 

それでは蓮に愛を込めて

勝野太一朗


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を3店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 父親としての子供との時間
  2. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  3. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  4. 親が結婚35周年だったんだ。
  5. なんか感慨深いものがあった入学式

関連記事

  1. 僕の戯言

    HOKUHOKUのバイトメンバーの意識

    先日HOKUHOKUの全体会議を行ったんです。役員である坂西、…

  2. 僕の戯言

    マジで「ぶらり途中下車」になりそうだった件

    先日のお休みの日に僕がどうしても歯医者に行きたくな…

  3. 僕の戯言

    91%の人は行動に移さない話。

    何かを始めるってなった時に実際に始める人数の割合は…

  4. 僕の戯言

    鴨川シーワルドに行ってきたんだ。

    大人でも楽しめますし子供達は凄く楽しんでいましたが…

  5. 僕の戯言

    終わりを思い描く事から始める

    お仕事でもプラベートでもそうですけど、目標とかって…

  6. 僕の戯言

    多分ですけど詐欺にあいました。

    まだ確定ではないんですけど、十中八九そうだと思います。まぁこん…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 今年も恒例の海で散々遊んだ件について
  2. 子供を撮影する時にカメラ目線にさせるコツ
  3. 【後編】鴨川シーワールドを楽しむ為に必要な10の事!!
  4. 【パパ必見】鴨川シーワールドを楽しむ為に必要な10の事!!
  5. ミクロコロンコロンの情熱

ARCHIVES

Facebook

  1. 育児奮闘記

    歯磨き上手だね。でもおじさんみたいだね。
  2. 僕の戯言

    「花の82年組」と申します。
  3. 育児奮闘記

    3番目の男の苦悩
  4. 僕の戯言

    本当にあった怖い話。〜九十九里の守り人〜
  5. 僕の戯言

    人って意外と簡単に変われるはずなのにね。
PAGE TOP