僕の戯言

「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」と言ってほしい。

仕事でも勉強でもダイエットでも何でもそうですけど、「あの時もっと出来たなぁ」って思うことありますよね?

その時は結構大変に感じて頭もパンパンでやる事もすごい沢山あるように感じるんですけど、いざ過ぎてみると「そうでもなかったなぁ」って思う事。

だから僕は出来るだけ、そう思わないように行動するようにしてるんです。だって世の中にはもっと行動している人が沢山いるから。

 

「出来なかった」って言う人の話って中身が無い。

まぁそもそもの話なんですけど、「出来ない」って言うほど「やった」のか。

すぐ出来なかった、諦めたって言う人って殆どの人が「やってない」だけなんです。

ダイエットしたいけど出来なかった。

仕事でこれをチャレンジしたかったけど出来なかった。

起業したかったけど出来なかった。

何でもあると思いますけど、「出来なかった」じゃなくて「やらなかった」

「出来なかった」って相当な努力をして、失敗をして何度も挑戦した先にそれを感じるならまだ良いと思います。

でもきっとすぐそうゆう事を言う人ってそうじゃない。

 

そうゆう人に理解を示そうとする人が厄介

 

あの人は一生懸命考えてやってるから・・・・・

出来ない人の気持ちを考えてあげて・・・・・

 

ん?なんかそれって違くない?

違う違う。僕からしてみれば「出来る人」と言われる影の血の滲むような努力を考えてあげて。って思うんです。

どれほど地道に計画を実行に移し試行錯誤して何度も挑戦しているかを見てあげてって。

本当に努力をしながらやっていて「今現段階」で出来てない人は、さっき言ったみたいな事絶対言わないですから。俺は頑張ったのにとか、出来なかったとか言わない。

例えば「俺は英語話せない」じゃなくて、「話す努力と勉強」してないだけですから。吸収の度合いは別として語学なんて勉強すれば誰でも出来るようになりますし、そもそも同じ人間で他の人が出来きてるのに自分が出来ないって事はないと思っています。

だから僕だって同じ年代の素晴らしい経営者がいて、その人を「境遇がよかった」「タイミングが良かった」「狙い目が良かった」で済ませればそれまでですけど、そうじゃなくて間違いなく僕よりスーパー努力してるんだろうなって思ってます。

だから経営者的にも、美容師さん的にも飲食店的にもなんでもそうですけど、お客様が入っているお店は間違いなく他より努力をしているだけ。

そしてその結果「すごい会社」「すごい人」いわゆる出来る人になっているだけ。

そんな事を考えたある週の始まり。

 

それではそんな人に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 苦しい時こそ
  2. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  3. 学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する
  4. なんか感慨深いものがあった入学式
  5. 【こたつ】があるとみんなダラける説

関連記事

  1. 僕の戯言

    父の日でマジで少し涙が出そうになった件

    えーっと。父の日のお話ですが、うちの父の日はこの前…

  2. 僕の戯言

    新入社員を迎えるにあたって僕たちが準備する事

    今年度の卒業予定の学生の面接が終わり、来年度も2名…

  3. 僕の戯言

    さすがにヒドい事件だと思った

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。今…

  4. 僕の戯言

    笑わない店員さん・・・

    いつもニコニコしている人や明るい空気の人の周りはい…

  5. 僕の戯言

    【現行犯逮捕】その白々しい顔はマジでヤメろ・・・

    三男はもうすぐ1歳になるんですけど、1歳って急に色…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 社員ネタ

    毎日続けることで才能をも凌駕する
  2. 育児奮闘記

    彼は貝になりたいわけじゃない
  3. 僕の戯言

    僕がこんなに楽しいアプリを一瞬で嫌いになった理由
  4. 僕の戯言

    じーじが57歳になったんだ。
  5. 僕の戯言

    まずは1ヶ月、頑張った新人へ僕が思う事
PAGE TOP