僕の戯言

この8ヶ月で凄い変わったなぁって思って

どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーな僕です。

寒いですね。朝と夜はもう冬の匂いがしている今日この頃、みなさんは乾布摩擦とかしていますか?体に良いみたいなので、やって見た方が良いですよ。僕はやった事ないですけど

 

何が彼女を成長させているのか

この前、優衣とミーティングをしていて感じた事があったんです。

物事の捉え方が結構変わってきたなと。入社して8ヶ月が経ちますが全てが順調にきていたわけではないと思います。

どちらかと言えばかなり深みに入っていくタイプで、そのまま煮詰る時があるんです。でもそれは全て真面目で愚直な故と僕は思っているんですけど、本人はそんな俯瞰的に自分の事を見れるわけもないので、煮詰るんです。グツグツと。

いや、正確に言うと煮詰まっていたんです。

初めは社会の当たり前や美容師の当たり前のぶち当たって、大変だと思います。常識をぶち壊すには常識を知っていないとぶち壊せません。だから僕たちも「ある程度の社会の当たり前」を徹底的に教えていきます。

わかったり、慣れたりしたら、そんなに難しい事ではありません。

でも今までは生きてきた中で経験をしてこなかった事を経験するわけですからその時は大変ですし、相手のペースに合わせすぎないで経験をさせるのが上の役目だと思っています。

ただ最近の彼女は一皮剥けたんだと思います。目に見えて変わりました。

僕だけの感想ではなく、他の全員が思って感じています。「優衣、良いじゃん」って。

練習に対しての熱、会社のイベントに対しての熱、そしてお客様に対しての想いが仕事に出ています。だから1年目の子とは思えなくらい、お客様に顔も名前も覚えてもらっていますし、可愛がられています。

きっと彼女は目の前の壁から逃げずに、その都度しっかりと向き合って乗り越えてきたからこんなに変わったんだと思います。

 

でもやっぱり不思議なところは変わらない

彼女は毎日「日報」を僕にLINEで送って来てくれます。

僕と彼女の取り決めで、その日の「気づき」や「反省」「改善」「嬉しかった事」などなんでも良いので優衣目線で1日をまとめようって事でやっています。

もう4ヶ月くらい経ちますかね。毎日欠かさずです。その都度僕も返信したり、ただ眺めてふむふむって言ったりするのですが、たまに夜中でもLINEラリーが続く時があります。

まぁ比較的ライトな内容で「誤字脱字」のイジリや、あまりにも内容が面白すぎる時に突っ込むところからスタートするのですが、僕が「もう寝ろ!」って言ってフザけたスタンプを送ったんです。

 

そしたら

 

 

 

 

いやいやいやいや。どう言う意味!?!

これどう言う意味?

 

 

何これ?俺死んどるんか???

絶対に「おやすみなさい」の意味じゃねぇだろコレ。

 

 

流行ってんの?若い子の間で流行ってんの?

俺が知らないだけなの?

ただおやすみのスタンプじゃねぇだろこれは。

 

 

コイツ誰なんだよ

 

ってツッコミたかったのですが、遅い時間だったのでキリがないのでやめました。

このままスルー。

 

まぁそんな優衣ですが、僕は彼女がこれから先にどんな壁に当たろうが乗り越えられると信じていますし、何があっても信じます。

 

それでは優衣に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. 男だらけのスーパーは気をつけるべし
  2. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  3. いや、100㌫全開だよ。
  4. お、おう・・・
  5. 父親としての子供との時間

関連記事

  1. 僕の戯言

    あの頃僕は若かった。

    何故か突如として勝野家グループラインで流れてきた僕の写真。長男…

  2. 僕の戯言

    お客様の言葉ってマジでパワーもらえる。

    うちの飲食部門鉄板ダイニングH…

  3. 僕の戯言

    結局のところ「行動する人」しか成功しない

    うちでは月一回全社員で全体の会議を行います。美容室も飲食も全員…

  4. 僕の戯言

    僕が昼間の公園で一人、座り続ける理由

    どーも!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼不審者です。いや。もう完…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    知ってました?デキる男は「歩行速度」が早いんです。
  2. 僕の戯言

    美味しいチャーシューの作り方
  3. 僕の戯言

    僕はこうやって子供からの票を集めてきた。
  4. 僕の戯言

    イベントの罰ゲームにオススメの18禁カレー
  5. 育児奮闘記

    ミクロコロンコロンの不満
PAGE TOP