僕の戯言

学ぶ事の楽しさを子供を見ていて実感する

先日のお休みの日に断捨離を始めようと、まずは本を捨てる決意をしました。

いや、でも捨てるんだったら売った方がちょっとでもお金になるな。なんて考えてコストコの大きな袋に詰めた結果5袋。漫画と経営本だけであの大きな袋5個でした。

売れるかな?って言うような旅行の本とかも車に積んでいざ出発。

一人では寂しいので相方を連れて行き車中は男同士の会話。

そしてブックオフに到着。重い本を全部持っていき待つこと30分。

金額は3300円・・・・

あんな量と重さ、そして時間を使って3300円か・・・・

このご時世は紙媒体で漫画を読むことも少なくなってきて、みんなアプリで読んでますもんね。売れないですよ。ただ後で聞いた話ですけどブックオフは結構安く買い取るみたい。その変わりにいらない本も全部引き取ってくれますけどね。

本を売る際は気をつけてください。

まぁただ捨てるよりは良いかと自分を慰め、その3300円は子供の本でも買ってあげようと彼に相談。

彼曰く、「ポケモンと図鑑」が欲しいみたいなので3人分の本とお勉強の本(図鑑)を購入。

 

学ぶときは「楽しい」が絶対に必要

そして家に到着し長男が欲しがっていた魚や危険生物の図鑑、次男が欲しがっていた恐竜図鑑、三男はアンパンマンと各自にプレゼントすると・・

 

次男はずーーーーっとこの顔。

 

恐竜図鑑を観ている間はずっとこの顔

 

 

彼曰く「恐竜の顔」みたいで、恐竜の図鑑をみているとこうなっちゃうみたいです。

 

でも彼らを見ていて思ったんですよね。

これは大人も子供もそうですけど好奇心に勝るものなし。

好きこそ物の上手なれって言葉があるように、好きや楽しいは最強です。その気持ちは自然と学びになります。

簡単な言葉で言うと「ハマる」事を見つけてあげるのって大事ですよね。仕事でも遊びでも勉強でもなんでもそうですけど、周りが止めるほど熱中できる事が何になるかはわかりません。

でも好きな気持ちがある以上は、それは自然と意欲になり集中する事ができます。

大人はある程度は自分のコントロールでできますが、子供の「好き」探しの為に親がいろいろと自分が経験していない事も経験させてあげるべきですよね。

子供の頃からまったく図鑑に興味なかった僕が彼らに図鑑をあげた事で感じた事でした。

まぁこの顔はよくわからないですけどね。

 

それでは恐竜な彼に愛を込めて

勝野太一朗

この記事が気に入ったら「いいね!」
してくださいね!


The following two tabs change content below.
勝野 太一朗
東京葛飾区に美容室と飲食店を2店舗経営する(株)ビークリエイト代表取締役 生粋の下町っ子で生まれも育ちも葛飾柴又。この街の人々と関係性を深め、地域をより活性化する事に力をいれてます。プライベートでは3兄弟の父で休みの日も子供達と奮闘中!

ピックアップ記事

  1. いや、100㌫全開だよ。
  2. 神聖な入社式の場で新人の子が爆笑を隠しきれなかった理由
  3. 会社の花見が初めて成功したんだ。
  4. 「フォッコ」と「きゅうり」
  5. 今年も葛飾フードフェスタ2016に出場してきたぜ!

関連記事

  1. 僕の戯言

    僕たちのお正月

    どーもー!美容室と鉄板焼きのシャチョー兼キャンパーの僕です。み…

  2. 僕の戯言

    やっぱりサボる人っている。大盛況に終わったビューティーフェスティバル。

    先日の火曜日に定休日を使って地域の方向けにあるイベ…

  3. 僕の戯言

    ゴツ気味な男の情熱

    古島大暉(ひろき)千葉県酒々井の方出身&n…

  4. 僕の戯言

    多分ですけど詐欺にあいました。

    まだ確定ではないんですけど、十中八九そうだと思います。まぁこん…

  5. 僕の戯言

    季節ごとのイベントってやっぱり大事だなって件

    うちの会社では季節ごとにそのイベントを楽しんでお客…

  6. 僕の戯言

    加藤諒さんに失礼だけど、似てるのはちょっと嫌だ。

    この前のお話なんですけど、勝野家のラインで妹から「隼って加藤諒に似てな…

おすすめ記事

最近の記事

  1. 「僕も手伝うからさ」の夏休みの自由工作
  2. た、楽しかったんだよな?
  3. あいつが飛び立って行きました。
  4. 彼は貝になりたいわけじゃない
  5. 自作で流しそうめん台を作ってみたんだ。

ARCHIVES

Facebook

  1. 僕の戯言

    親が子供にさせたい事と子供がしたい事は多分違うと思う件
  2. 僕の戯言

    夏に感じた二つの不思議
  3. 僕の戯言

    怒りのミクロコロンコロン
  4. 育児奮闘記

    急にアプリが本気出してきてビビった話
  5. 僕の戯言

    あなたは悔し涙を流せるほど本気になっていますか?
PAGE TOP